デリケートゾーンの毛量を減らすにはどうすればいい?

デリケートゾーンの毛量を減らすにはどうすればいい?

 
 
ここ最近ではvio脱毛が
一般的になってきて、
 
デリケートゾーンのムダ毛処理を
行う人も増えてきたようです。
 
 
アンダーヘアのお手入れを行うのが
一般的になってきたということは、
 
言い換えてみると
デリケートゾーンのムダ毛を
何とかしたい!と考えている人が
多いということです。
 
 
アンダーヘアというのは、
 
全身の中でも特に毛量が多く
おまけに濃くて処理に困る!という場合も
多いと思います。
 
 
それに加えて
脇や腕等と違って、
 
一体どうやって処理したらいいの?
と、悩む部分でもあると思います。
 
 
 
そこで今回は、
 
濃くて剛毛なのが悩みの
デリケートゾーンの毛量を
なんとか減らすことはできないか?
ということについて考えてみたいと思います。
 
 
 

アンダーヘアの悩み

 
まずはじめに
デリケートゾーンのムダ毛を減らしたいと
考えている女性はどのくらいいるのか、
 
世の中の女性が抱えている
アンダーヘアに関する悩みを検証しながら
見ていきましょう。
 
 

毛の量が多い

 
まず、アンダーヘアの悩みの中でも
毛の量が多いという点で悩む人は多いようです。
 
 
デリケートゾーンというのは
そもそもが毛の量が多い部分なので
しょうがないということもあるのですが、
 
なかなか人と比較することも
できない部分なため、
 
もしかして
こんなに毛の量が多いのは
私だけ?!と悩んでいる方も多いようです。
 
 

剛毛

毛の量に加えて
アンダーヘアの毛質に関する
悩みも多くみられます。
 
 
腕や足などのムダ毛とは異なり
デリケートゾーンの毛質というのは
太くてゴワゴワしていますよね。
 
 
そういったことから
余計にアンダーヘアに対して
コンプレックスを抱く人も
多いのではないでしょうか。
 
 
また、
 
剛毛な毛質のため
ショーツからヘアがはみ出てしまう!
といった悩みを持つ方もいると思いますが、
 
そういったことからも
デリケートゾーンの毛量を
何とか減らしたいと
考える人もいるでしょう。
 
 
 

デリケートゾーンのムダ毛処理方法は?

 
このように
デリケートゾーンに関する悩みというのは
女性にとっては頭を悩ますものに
なっています。
 
じゃあアンダーヘアも
キレイに処理してしまおう!
そう思っても、
 
「どうやってアンダーのムダ毛を処理すればいいんだろう?」
 
というのが
新たな問題として
浮かび上がってくると思います。
 
 
私自身、
 
デリケートゾーンの
ムダ毛に関して何年か悩んではいるものの
なかなか解決に向かわない理由の一つが
 
そもそもの処理方法がわからない
 
ということが要因の一つとして挙げられます。
 
 
では一体
デリケートゾーンの
ムダ毛が気になったとき
 
どのように対処を行えばいいのか
見ていきましょう。
 
 
 
 

アンダーヘアの処理方法

 
調べてみると
アンダーヘアのムダ毛処理方法にも
色々な方法があることがわかりました。
 
そこで、
 
調べてみて感じた感想も交えて
ご紹介していこうと思います。
 
 
 

ヒートカッター

 
まずアンダーヘアのムダ毛処理
ということで調べてみて出てくるのが、
 
ヒートカッターです。
 
調査を始めるまでは
ヒートカッターの存在を知らなかったのですが、
 
スティック状のトリマーのような
形をしており、
 
熱を利用してムダ毛を
焼き切ることで処理を行っていく方法だそうです。
 
 
そのため、
 
ハサミで切ったときと違い
断面が丸くカットされるため、
 
延びたときにチクチクしないのが特徴です。
 
 
ただ、
 
ヒートカッターの特性上、
 
ムダ毛を生え際から
処理することは難しいため、
 
完璧にムダ毛を処理したい!
という場合には
満足度は低くなってしまうかもしれません。
 
 
 

ブラジリアンワックス

 
 
最近では日本でも
海外ドラマや映画などの影響を受け、
 
ブラジリアンワックスの人気が
出てきたようです。
 
 
ブラジリアンワックスというのは
デリケートゾーンのムダ毛処理方法に
用いられることで知られています。
 
 
欧米ではデリケートゾーンの
ムダ毛処理は一般的で、
 
脇や腕などは放っておく場合もあるけど
デリケートゾーンはしっかりと
処理を行うというのが当たり前のようです。
 
 
欧米人の体毛というのは
色素が薄いため、
 
日本人のようにレーザーを使用した
脱毛の効果が得にくいことから
ブラジリアンワックスを
用いて処理を行うことが主流となっているようです。
 
 
ムダ毛の処理方法には
所説ありますが、
 
基本的には毛を抜くという行為は
推奨されていません。
 
 
理由として
毛穴への負担が大きすぎますし
抜いた時のダメージにより
肌トラブルを起こしてしまう可能性があるためです。
 
 
また、
 
当然のことながら
痛みも伴う処理方法になってくるため、
 
私のように
ブラジリアンワックスを
買ったはいいけど勇気が出ない
という人にとっては、
 
無難に別の方法を選ぶか
脱毛後の処置が整っている
脱毛サロンなどで
 
ブラジリアンワックスを
試してみるのが得策でしょう。
 
 
 
 

脱毛

 
先ほど体毛の色素が薄い欧米人は
脱毛効果を得にくいということを
お伝えしましたが、
 
もともと毛の色が黒い日本人にとっては
脱毛しやすい毛質ともいえます。
 
 
そのため
キレイにムダ毛を処理したい
という場合は脱毛を選ぶのも一つの手です。
 
 
最近では
脱毛サロンやクリニックなどでも
VIO専用のプランが用意されていたり、
 
全身脱毛の中にも
VIOが含まれている場合もあります。
 
 
そのため脱毛サロンで
デリケートゾーンの脱毛をしてもらう
という女性も多いようです。
 
 
脱毛で一番ネックになってくるのが
値段が高いのでは?ということですが、
 
大手脱毛クリニックの湘南美容外科と
光脱毛大手のミュゼプラチナムの
VIO脱毛コースの金額を見てみましょう。
 
 
湘南美容外科:58,000円
ミュゼ:45,000~54,000円(条件による)
 
両方とも6回コースの値段で、
 
大体5万円前後で
脱毛を受けることができるようです。
 
 
脱毛の場合も
デリケートゾーンの施術は
かなり痛いという話を聞いたことがありますが、
 
自分で処理を行うのが不安
という方はプロに任せるのも
選択肢の一つではないでしょうか。
 
 
 

デリケートゾーンのムダ毛処理に不向きなもの

 
さて、
 
ここまでアンダーヘアの
毛量を減らすための処理方法について
見てきました。
 
 
私たちがムダ毛処理を行う際に
最も多く用いる方法は
カミソリや毛抜きといった方法だと思いますが、
 
デリケートゾーンの場合は
これらの方法というのはあまり
おすすめされていません。
 
 
というのも、
 
カミソリではデリケートゾーンの
ムダ毛は処理しにくいということと、
 
肌を傷つけてしまう
可能性があるためです。
 
 
Vラインならば
何とかカミソリでも
処理を行うことができるかもしれませんが、
 
iラインやoラインなどは
直接刃を肌に滑らす
カミソリは不向きでしょう。
 
 
また、
 
カミソリと違って直接刃が
肌に当たることのない
シェーバーの場合も、
 
一時的な処理方法としては
いいかもしれませんが、
 
すぐにムダ毛が生えてきてしまう
ということと、
 
生えてきたときにチクチクしてしまう
ということから、
 
デリケートゾーンのムダ毛処理には
不向きかもしれません。
 
 

まとめ

 
今回はデリケートゾーンの
毛量を減らすためには、
 
どのようなムダ毛処理方法があるのか
ということについてみてきました。
 
 
調べてみた結果、
 
自宅で行うセルフケアも
ないことはないけれど、
 
デリケートな部分であることから
脱毛やブラジリアンワックスなどを
プロに行ってもらう
というのが安心ではないでしょうか。
 
 
ただ、
 
場所が場所なだけに
なかなか脱毛サロンなどへ
足を運ぶ一歩が踏み出せない
という方も多いと思います。
 
 
実は私もその中の一人なので、
 
今後もデリケートゾーンの
脱毛方法について、
 
セルフケアを行えるものはないのか
ということも含めて調査や
実際に自分で試してみて検証を
行っていきたいと思います。
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする