緊急事態!顔のたるみが加速!私がとるべき改善方法は?

緊急事態!顔のたるみが加速!私がとるべき改善方法は?

ここ最近私のみに起こった緊急事態…

それは

顔のたるみが深刻化している

ということ。

いままではそんなに気にすることのなかった

顔のたるみが、

この1カ月間で

妙に目立ってきました。

私ももう三十路を過ぎ、

徐々にアンチエイジングが

必要な年齢になってきたという証拠でしょう…。

しかし、

どう見ても

見た目年齢の加速具合が

半端ではありません…

そこで今回は

お肌のたるみを阻止すべく

顔のたるみの原因、

そして今

私が取るべく改善策について

考えていきたいと思います。

顔のたるみ その原因は?

休日だった今日、

午後の昼下がりに

私は本屋へ直行しました。

目的はそう、

顔のたるみの原因と

改善方法を調査するためです。

本屋さんに置いてある美容本を

片っ端から読みあさり、

効果のありそうな情報や

原因を調べていきます。

そこで見た本の中では、

原因としていろいろなことが

書かれてありましたが、

特に私の中で印象に残ったもの

というのが

紫外線によるダメージ

そして

糖化についてです。

たるみの原因には

もちろん加齢も大いに貢献していますが、

同じ年齢でも若く見える人、

実年齢より年上に見える人がいるのは

加齢以外にも原因があるからでしょう。

紫外線の影響

紫外線と言えば

シミの原因として、

女性にとっては避けなければならない

敵ということで周知されていると思います。

しかし、

紫外線にはシミ、しわのほかにも

たるみへの原因にもなりうると

言われています。

先ほどたるみの原因は加齢に

よる影響も大きいだろうとお伝えしましたが、

人の肌の老化の一番の原因

というのは

紫外線の光によるものが

大きいと言います。

たるみを引き起こす原因

紫外線には3種類の光が

存在しており、

中でも私に深刻な悩みを

もたらしているたるみに関して言うと、

UV-Aという紫外線が

大きく関係しているようです。

よくUVカットと

口癖のように私たちは

口にしていますが、

そのUVのことでしょう。

UV、UVと慣れた口調で言っているにも関わらず

それがどれほどまでに

恐ろしいものなのかを私は知りませんでした。

そのため、

お肌のたるみが

急激に目立ってしまった…

ということにつながったのだろう

と思いますが、

では

なぜ紫外線がたるみの原因に

なってしまうのかを見ていきましょう。

UV-Aは肌の壊し屋

UV-Aというのはシミの原因となる

UV-Bに比べると波長が長いため、

お肌のより深い部分まで届いてしまいます。

それによっておこることが

お肌のハリに欠かせない

コラーゲンとエラスチンを破壊する

という由々しき事態です。

また、

この紫外線はコラーゲンなどを生成する

細胞自体も壊してしまうということで

まさにお肌の壊し屋とでも言うべき

存在なわけです。

また、

UV-Aに加えて

さらに波長の長い近赤外線

というものになると

さらに皮膚の奥の方まで入り込んで

たるみの原因を作っているということで、

紫外線をいかに防ぐかが

課題になってきます。

老化の原因 糖化とは?

そして私が本を立ち読みしていて

もう一つ気になったワードが。

それは

糖化によるお肌の老化です。

紫外線については

何となく知ってはいましたが、

糖化とは一体なんぞや?

ということで

あまりよく知らない言葉でした。

しかし、

最近では糖質制限ダイエットが

ブームになるなど、

”糖”という言葉には

あまり良いイメージがありません。

なので、

きっとコイツ(糖)が

また何かやらかしてるのか…!

と思い調べてみたところ

おっ、恐ろしい事実が!!!

過剰摂取した糖がコラーゲンを破壊

ここでも出てきます。

お肌のハリのもとである

コラーゲンの破壊行為が…。

そもそも

糖化とは?ということから

おさらいしていきましょう。

糖化とは、

私たちが普段の食事の中で

過剰に摂取してしまい

処理しきれなかった糖が、

体の細胞などを構成する

たんぱく質と結びつくことを

糖化と言い、

それにより生成されるのが

AGEと呼ばれる物質です。

このAGEという物質ができることにより

たんぱく質の一種でもある

コラーゲン繊維を破壊することで、

お肌のたるみや老化の原因になる

といわれています。

私がとるべき改善方法

今日一日を通して

お肌のたるみの原因を調べてみて

わかったことが、

私の日ごろの行いが

大いに影響していた可能性がある

ということです。

ここ最近の生活を振り返ってみると、

ろくに日焼け止めも塗らないのに

紫外線浴びまくり…

ファンデーションには

日焼け止め効果もあるから

大丈夫である

という、

ファンデーション絶対神話を

自分の中に持っていたということもあり、

日焼け止めを塗るという習慣が

自分の中になかったというのが

いけなかったのかもしれません。

そしてもう一つが

食生活。

普段から野菜はたくさん摂っていたし

カロリーにも気を使っていたので、

食事には気を使っている

と思っていました。

しかし、

メインの料理には気を使っていても、

食事と食事の合間に

ドーナツを食べてしまったり

食後のおやつにアイスや

クッキー、せんべいなど、

THE・糖質と呼べるラインナップの

お菓子をたくさん食べていたので、

こういった食生活も

大いに影響していたのでしょう。

これを踏まえたうえで

私がたるみ改善のために取るべき対策を

以下にまとめてみました。

たるみ改善の自分ルール

  • お肌の状態を知る
  • UVカットをしっかりする
  • 保湿をする
  • 肌にいい食事を心がける

肌の状態を知る

まず一つ目として挙げたのが

お肌の状態を知るということ。

最近では百貨店の化粧品コーナーへ行くと

お肌の状態を何かの機械を使って

美容部員の方たちがチェックしてくれます。

今の段階だと

自分の肌が本当にどうしようもない状態なのか

ということもわかりませんし、

肌の状態がどのくらい改善したのか

ということを知るためにも

数字を残しておくということは

モチベーションを保つためにも

重要になってきます。

なので、

これから使っていく化粧品の

リサーチも含めて

明日あたり近くのデパートへ出向き

お肌をチェックしてもらおうと思います。

UVカット

そして2つ目が

UVカットをしっかりとする

ということ。

紫外線が老化原因の大部分を占める

ということであれば、

これをしないわけにはいきません。

中学生のころは

日焼け止めなんかしなくても

真夏に焼けた肌が冬にはキレイに

白肌へと元通りに戻りました。

シミやしわになることもなく…

しかし今は違います。

いつまでも若くないのです。

年齢を重ねた私の肌にとって

紫外線からのダメージというのは

少々きつすぎるようなので、

「冬になればキレイになる」

という過去の栄光にすがるのはやめて

おとなしくUVカットを行おうと思います。

保湿

保湿をすることは

スキンケアの基本中の基本です。

私はこれまで

このブログ内において、

もう一つの重大な悩みである

ムダ毛に関する情報をお届けしてきました。

その中でもやはり

”保湿”というキーワードが

ムダ毛処理後のきれいなお肌を保つためには

重要な役割を果たしてくれるのです。

そのため保湿に関して調べてみると、

保湿をすることによって

お肌のターンオーバーを促してくれる

効果があるということなので、

お肌の老化対策には

やはり保湿もしっかりしていくのが

ベストでしょう。

肌にいい食事

たるみの原因の一つに

糖化がありましたが、

糖化を防ぐために気を付けたいのが

食事ですね。

わたしはここ最近、

しっかりとご飯を食べたにもかかわらず

食後のデザートとして

おせんべいやシリアル、

和菓子にスナック菓子と、

お菓子パラダイスが止まりません。

これに関しては

メンタル面にも何らかの問題がありそうですが、

たるみの原因になっているという

決定的なデメリットを知ってしまったので

何としてでも、

しょっ、食後のお菓子は

我慢できればして、

できなかったら今ある分が終わったら

もう買わないようにしようかな~…

(意志が弱い!!!)

まとめ

今回はお肌のたるみの原因と

私なりの対策について

お伝えしていきました。

顔のたるみの原因として、

紫外線と糖化

が大きく影響しているということ。

そのため、

日ごろの食習慣であったり

紫外線対策というものが重要になってきます。

なかなか一朝一夕に

できることではありませんが、

毎日できることからコツコツと。

そしてお肌にとって

いい習慣というのを身につけていけたらと

思っています。

なんせ意志の弱い私ですから、

このブログ内でも

随時たるみのその後について

お伝えできればと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする