エピラットと私の愛用除毛クリームの口コミレビュー!

エピラットと私の愛用除毛クリームの口コミレビュー!

 
徐毛クリームというのは
自宅でも簡単にムダ毛を処理する方法の
ひとつです。
 
近所のドラッグストアに足を運んでみると、
 
様々な種類の徐毛クリームが売られていることがわかると思います。
 
私も最近、
 
その手軽さとムダ毛の処理能力の高さから、
 
徐毛クリームを使用して
足や腕のムダ毛を処理しています。
 
 
私も徐毛クリームを購入する際には
迷ったのですが、
 
とにかく種類がたくさんあって
どれを買えばいいのかわからない!
 
同じ商品の口コミであっても
よかったっていうものもあれば
私には合わなかったっていうものもあったり、
 
これから徐毛クリームに
チャレンジしてみようと思っている方にとっては、
 
どれを買うべきか?というところが
まずはじめの関門になってくると思います。
 
そこで今回は、
 
そんな疑問の解決に少しでも役立てばと思い、
 
私が実際に使用した二つの
敏感肌用徐毛クリームについて、
 
効果や使い心地などをレビューしたいと思います。
 
 
 
 
 

敏感肌用の徐毛クリームを比較レビュー!

 
今回私が使用した徐毛クリームはこの二つ↓
 

 
 
 
 
まずひとつ目は薬局などでも簡単に手に入る
クラシエから出ているエピラットの敏感肌用です。
 
 
バレリーナのパッケージがかわいい商品で、
 
このシリーズは徐毛クリームの他にも
脱毛テープなどのラインナップがあったりと、
 
お世話になっている女子も
かなり多いのではないでしょうか?
 
 
そして二つ目はこちら↓
 
こちらは市販では売っていない
オンライン限定で購入できる
ディー・レジーナ・エピプレミアム
という徐毛クリームです。
 
ムダ毛処理界隈では
ダメージの少ない徐毛クリームとして
知られていますが、
 
ドラッグストアなどでは見かけることがないために、
 
初めて見た!という方も
多いのではないでしょうか。
 
メタリックピンクのパッケージが
おしゃれで、
 
徐毛クリームには見えない
というところも気に入って使っています。
 
 
では早速、
 
この二つの商品を使ってみて
気づいたことなどをレビューしていきたいと思います。
 
 

エピラットの使い方と効果

 
まずは市販で購入可能な
エピラットから。
 
エピラットにはクリームと一緒に
肌に塗るときに使用するヘラがついています。
 
 
 
使い方としては
付属のヘラに適量を出して
肌にムダ毛が隠れるくらいに塗っていきます。
 
 
そして5分ほど放置して、
 
洗い流して落としていきます。
 
実際に肌に塗った感じは
こんな感じです。
 
クリームの状態としては
わりとこってりしているので、
 
私みたいにぼーっとしながら塗っていても
だれたりしないので、
 
使いやすいかなという印象があります。
 
クリームは薄いラベンダー色で、
 
気になるにおいも
そんなにないのでお部屋でも
気軽に使用できると思います。
 
公式サイトの使用方法には、
 
一定時間放置した後に
洗い流すと書いてありましたが、
 
わりとしっかりとした
クリームなので、
 
私はいったんティッシュでペーパーで
軽く拭き取ってから洗い流すようにしました。
 

エピラットの効果は?

 
さて、
 
気になる効果ですが
放置時間たったの5分でしたが、
 
しっかりとムダ毛を処理できています。
 
徐毛後の気になるジョリジョリ感や
処理漏れなどもなく、
 
手触りもスベスベです。
 
ただ、
 
塗っているときは
あまり気にならなかったのですが、
 
落とした後に若干
肌が熱をもつような感じがして
弱いヒリヒリ感というのは感じました。
 
口コミなどを見てみると
大丈夫な人もいるようですが、
 
私のように敏感肌でお肌が弱い人や
ダメージが気になるという方は、
 
敏感肌用であってもいきなり使用するのではなくて
必ずパッチテストをすることをおすすめします。
 
 

ディーレジーナエピプレミアムの使い方と効果

 
続いては、
 
オンライン限定販売の
ディーレジーナエピプレミアムです。
 
こちらの徐毛クリームの特徴は、
 
なんといっても敏感肌用に
低刺激な作りになっているというところ。
 
商品紹介ページにも書かれていますが、
 
ボディークリームと除毛の二つのケアを
同時に行えるということで、
 
ムダ毛処理後にも関わらず
使用後もボディクリームなどでケアの必要がないくらい
お肌がしっとりするということです。
 
そのため肌が敏感な私でも安心して使えています。
 
使用方法は
エピラットとほぼ変わらず
お肌に適量塗り、
 
10~15分ほど置いてから
ティッシュなどで拭き取るか
水かぬるま湯で洗い流します。
 
こちらのクリームを手に出してみると
こんな感じ↓
 
 
ディーレジーナの方が
柔らかめのクリームになり、
 
手に取った感じもみずみずしいので
少量でも比較的広範囲に伸ばすことができます。
 

ディーレジーナエピプレミアムの効果は?

 
 
軽い塗り心地で
塗り広げても薄付きなので
 
「ちゃんとムダ毛処理できるかな?」
 
と心配になりましたが、
 
ティッシュで拭き取ると
十分ムダ毛は処理できています。
 
そして、
 
ふきとった後に驚いたのが
徐毛後なのに肌がしっとりしている!
ということ。
 
今回は
左腕にエピラット、
 
そして右腕にディーレジーナで
それぞれ分けて試してみたのですが、
 
ディーレジーナを試した方を触ると
しっとりなおかつスベスベした触り心地です。
 
お肌のしっとり感は数日たっても継続中です。
 
エピラットの方も徐毛後に
乾燥するってことはないんだけど、
 
ディーレジーナの方に比べてしまうと
物足りなさを感じてしまいます。
 
 
 

口コミ比較

ではここで、

両商品の気になる口コミについてみていきましょう。

エピラットの口コミ

 
20代女性

これまで色々な種類の除毛クリームを試してきましたが、敏感肌用とのことで私が使用してきた中では一番肌には優しいと感じました。

また、剛毛の私でもしっかりとムダ毛を処理することができたので満足です。

30代女性

使い始めのうちは不満な点もなく満足して使用していましたが、使用を重ねていくと場所によってはかぶれてしまうところがありました。

敏感肌用ではあるようですが、お肌が弱い人は合うか確認してから使用したほうがいいかもしれません。

Dレジーナエピプレミアムの口コミ

30代女性

除毛後、クリームを落とすのに何度かティッシュを使用する必要がありましたが、使用後のお肌がしっとりしていたのには大満足です!

肌が弱いほうなのですが、問題なくしようできました。

30代女性
ムダ毛処理後の肌って乾燥しちゃうことが多いですが、これの場合除毛後のお肌がスベスベですごくうれしかったです。ただ、シャワーだけではなかなか落としにくいので、ティッシュなどで事前にふき取った方ムダ毛もよく落とすことができます。

 徐毛クリームを使うなら肌への優しさを重視して!

今回は敏感肌用の徐毛クリームとして
エピラットとディーレジーナエピプレミアムの
 
二種類の徐毛クリームを
ご紹介しました。
 
二つを使ってみて感じたのが
やっぱりお肌に使うものだから
なるべく刺激の少ないものを使いたい
ということです。
 
私はいつも愛用しているのは
ディーレジーナの方なのですが、
 
コスパを考えるなら
ドラッグストアで売っているものの方が
当然お得感はあります。
 
しかし、
 
長い目で見た場合には
やはり少し値段は張っても
いいものを使いうというのが
 
素肌からキレイになる秘訣だと思っています。
 
また、
 
徐毛クリームの場合だと
カミソリなどではキレイに除去しにくい
 
ひじなどの湾曲した部分も
キレイにつるつるに仕上げることができます。
 
脱毛などに比べると
だいぶお手軽に試せるので、
 
日頃のムダ毛処理で
いい方法を考えている方には
おすすめですよ!
 

ディーレジーナエピプレミアムの公式サイトはこちら⇒

 
 
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする