ワキのムダ毛処理をさぼってみて気づいたこと

ワキのムダ毛処理をさぼってみて気づいたこと

 
気候も暖かくなり
やっと春めいてきた今日この頃…
 
冬の間は露出も少ないため、
 
見事にムダ毛処理をさぼってしまいました(笑)
 
 
そろそろ薄着になる季節だし、
 
本格的にムダ毛処理を再開しよう!
そう思ってワキを見てみると、
 
あることに気づきました。
 
 
それはなんと、
 
ワキがきれいになっているということです。
 
 
 

ムダ毛処理をさぼってワキがきれいになる理由

 
 
私の言っている「きれいになった」というのは、
 
ムダ毛がなくなって
お肌がつるつるになっている
ということではありません。
 
ムダ毛処理をサボっていたので
当然ムダ毛は生えているのですが、
 
その下の皮膚が
頻繁にムダ毛処理していた頃に比べると
白くきれいになっていた!ということです。
 
 
以前はこまめにムダ毛処理をしていたため
皮膚に赤い湿疹ができていたり
かゆみなどもありましたが、
 
放っておいたせいか
最近ではそういったこともありません。
 
 
【併せて読みたい】
 
 
 

カミソリによるダメージは予想以上に大きかった

 
私がこれまでワキに感じていた違和感というのは、
 
いわゆる「カミソリ負け」です。
 
カミソリでムダ毛を剃っていくという方法は
手軽で簡単・素早くできる方法として、
 
広く浸透しています。
 
しかし、今回サボってみてわかった通り
ムダ毛を剃ることによって、
 
カミソリがお肌に与えていた
ダメージというものが
どれほど大きかったかということを実感しました。
 
 
 
 
 
 

お肌に優しいムダ毛処理を考えていく

 
 
カミソリ負けから解放された今、
 
「お肌のかゆみがないって快適!」
「ワキがきれいって素敵!」
 
そんな風に感じています。
 
じゃあムダ毛処理はしない方がいいのか?
 
といえばそうではありません。
 
いくら快適でも
いくら肌がきれいになったとしても、
 
ムダ毛が生えたままでは
本末転倒です。
 
女子力急降下です。
 
では、
 
カミソリ負けを避けて
肌をきれいに保ちつつ
ムダ毛処理を行っていくには、
 
いったいどうしたらいいでしょうか?
 
 

アフターケア

 
ムダ毛を処理しつつ肌をきれいに保つためには、
 
ムダ毛処理後のアフターケアが大事だといいます。
 
特に保湿ですね。
 
私は、
 
カミソリでムダ毛を剃ったあとでも、
 
まゆ毛や口周りのムダ毛を抜いた後でも
アフターケアというものをあまりしてきませんでした。
 
しかし、
 
カミソリでムダ毛を剃ったり
毛抜きで抜くという行為は、
 
お肌にダメージがかかるため
処理後のお肌というのは
乾燥しやすい状態なんだそうです。
 
通常のスキンケアでも
保湿は第一!というくらい重要ですが、
 
ムダ毛処理後のお肌をきれいに保つためにも
保湿は重要になってくるわけですね。
 
 
 
 

肌に優しくてもムダ毛処理を行える方法

 
今回、
 
カミソリで行っていたムダ毛処理を
中断してみてお肌がきれいになっていることに
気づくことができました。
 
できれば、
 
あまりお肌に負担がかからない方法で
ムダ毛処理をしたいものです。
 
通常ムダ毛処理というと
カミソリ・毛抜・電気シェーバー・脱毛
を想像してしまいますが、
 
その他にもムダ毛を目立たなくするためには
様々な方法があります。
 
特に肌に負担が少なく、
 
おまけに美肌効果も得られるということで
注目されているのがローションタイプの
ムダ毛ケアグッズです。
 
 
 
抑毛ローションと呼ばれるものなのですが、
 
塗るだけで徐々に
ムダ毛を薄くする効果があるということで
今注目されているようです。
 
成分的にも自然由来の
肌に優しいタイプのものが多いみたいで、
 
敏感肌でも安心して使えるようです。
 
今年の夏は、
 
素肌からきれいにしていきたい!
という方は、
 
ぜひチェックしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする