NewコントロールジェルMe!使い方をブログ内で徹底解説

NewコントロールジェルMe!使い方をブログ内で徹底解説

 
 
 
 
みなさんは
カミソリ負けや脱毛など
ムダ毛処理後のお肌のトラブル
悩んでいることってありませんか?
 
女性にとって
ムダ毛処理は身だしなみの一部として
日常生活のなかでは
切っても切り離せない存在になっています。
 
頻繁に行うムダ毛処理だから
知らず知らずのうちに
お肌にダメージを与えてしまっている
場合も多いと思います。
 
でも、
 
ムダ毛処理今後も続けていくものだから、
 
お肌にはなるべく
負担をかけずに行いたいですよね?
 
そこで今回は、
 
最近私が発見した
お肌に負担の少ないムダ毛処理の方法として、
 
子供でも使えるくらい低刺激なことで話題の
NewコントロールジェルMe
について紹介したいと思います。
 
 

NewコントロールジェルMeって?

 
 
 
 
開発・販売開始から22年
ということで、
 
すでにご存じの方もいるかと思いますが、
 
ムダ毛処理方法に悩んでいて
初めてNewコントロールジェルMeを知った!
という方のために
NewコントロールジェルMeの特徴などを
おさらいしてみたいと思います。
 
 
 

敏感肌でも使える低刺激処方

 
 
 
 
NewコントロールジェルMeは
お肌が敏感な
子供でも使用できる抑毛ジェルということで
敏感肌の人たちの間でも話題になっています。
 
ムダ毛処理というと
種類はたくさんありますが、
 
徐毛剤成分の刺激が強すぎたり、
脱毛の痛みが苦手!という場合など、
 
ムダ毛を処理していくこと自体が
負担になってしまい
億劫に思うこともあると思います。
 
そこでオススメしたいのが
NewコントロールジェルMeなのですが、
 
こちらの抑毛ジェルは
主成分が天然由来なので
お肌ににも優しいですし、
 
豊富に含まれた植物由来成分が
肌をいたわりながら
ムダ毛の抑制に働きかけてくれます。
 
また、
 
気になるのが添加物ですが、
 
お肌の刺激になる
合成界面活性剤や
着色料などは無添加なので、
 
安心してお肌に
使うことができます。
 
 

お風呂上がりに塗るだけ

 
 
ほとんどの抑制剤は
ムダ毛処理の後に
塗ることを推奨されていますが、
 
NewコントロールジェルMeの場合、
 
お風呂上がりに塗るだけなんです。
 
 
だから、
 
カミソリ負けが気になって
ムダ毛処理自体をしたくない…という方でも
効果を実感することができます。
 
もちろんムダ毛処理後の使用もOKです!
 
 

リニューアルを重ねてより良いものに!

 
開発開始から22年ということで
その間NewコントロールジェルMeは
8回のリニューアルを行っています。
 
その間、
 
品質の向上に取り組んでいるので
効果も期待できますし、
 
安心して使うことができるのがポイントです。
 
また、
 
お肌に塗るものということで
安心安全にとことん配慮した商品作りのため
医療機関と提携して企業活動
行っているということも、
 
このNewコントロールジェルMeを
オススメできるポイントの一つなんです。
 
 
 

NewコントロールジェルMeの使い方は?

 
NewコントロールジェルMeの
使い方は簡単!
 
 
 
お風呂上がりに
適量手にとって
ムダ毛の気になる部分に
毛の流れに逆らって
塗るだけです。
 
 
使いはじめのうちは
朝・晩に使用すると効果的です。
 
保湿効果もあるので、
 
私は通常のムダ毛処理と併せて
使っているのですが、
 
 
これを塗ることで
ムダ毛処理後のお肌の乾燥も
防ぐことができるので、
 
ムダ毛処理後のアフターケアにも最適です!
 
 
 
 
 
 

60日間の返金保証付き

 
お肌に優しいのはわかったけど、
 
敏感肌用でも
私の肌には合うか不安!
 
という方もいらっしゃると思います。
 
事実、
 
お肌に合う合わないは
個人差があるため、
 
使ってみないとわからない場合があります。
 
そこで安心なのが
60日間の返金保証制度です。
 
お肌に優しい成分で
作られていますが、
 
万が一お肌に合わなかった時には
全額返金してくれるので安心です。
 
また、
 
期間も60日間ということで、
 
効果が出るのが緩やかとされる
抑毛ジェルの場合ですが
保証期間が十分設けられているので、
 
効果が不安という方も
この機会にチャレンジしてみては
いかがでしょうか?
 
安心の返金保証付きは
公式サイトから注文できるので、
 
 
ぜひ公式サイトを
チェックしてみてくださいね!
 
【公式サイト】

つるピカのお肌に 話題のムダ毛対策ジェル
NewコントロールジェルMe 公式サイトはこちら→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする