デリケートゾーンの黒ずみは自宅ケアで改善!

デリケートゾーンの黒ずみは自宅ケアで改善!

 
 
最近流行っているVIO脱毛
私もしたいと思って色々調べていると、
 
デリケートゾーンが実は思ったよりも
黒ずんでいて悩んでいる!
という人が多いことに
最近気づきました。
 
私もVラインの黒ずみは
ずっと前から気になっていましたし、
 
なんとかキレイにしたいと
解決策を調べたところ、
 
黒ずみ改善に
レーザー治療が有効
ということがわかりました。
 
しかし、
 
もう少し手軽に、
 
自宅でもケアできる
黒ずみ対策があったら
知りたいと思い、
 
今回は
黒ずみ対策の中でも
自宅ケアに的を絞って
お伝えしていきたいと思います。
 
 

黒ずみの原因を知って解決策を!

 
 
 
 
まず、
 
このブログの中でも何度か
デリケートゾーンの黒ずみが
どうして起きてしまうのか?
 
ということを何度か
お伝えしていますが、
 
デリケートゾーンが
黒ずんでしまう大きな要因の
ひとつとして、
 
外部からの摩擦があげられます。
 
普通に生活している中では
そんなに摩擦を与えている
つもりはないと思いますが、
 
改めて日頃の生活を
振り返ってみると、
 
結構デリケートゾーンへの
刺激ってたくさんあることが
わかってきます。
 

下着

 
常に私たちが身に付けている
下着ですが、
 
もし自分の体型に合わない
サイズのものを身に付けていたり
ナイロンなどの化学繊維
下着をつけている場合、
 
お肌にとっての刺激は
大きくなってしまいます。
 
そのため、
 
締め付けの強い下着の着用は
避けるということと、
 
シルクや麻、綿などの
お肌に優しい天然素材
選ぶと良いでしょう。
 
 
 

ナプキンを見直す

 
ドラッグストアなどで売っている
多くの生理用ナプキンは、
 
ポリエステルやレーヨンといった
化学繊維でできています。
 
また、
 
生理中はお肌が
デリケートになっているため、
 
刺激を避けるためにも
布ナプキン等に変えることで
黒ずみの原因を
少しでも軽減することができます。
 
布ナプキンは綿などの
自然素材でできているため、
 
通気性もいいので
かぶれやかゆみなどを
軽減することができます。
 
それだけではなく、
 
生理痛が軽くなる
とも言われています。
 
 
しかし、
 
布ナプキンに
抵抗があるという場合も
あると思うので、
 
そういった方は
オーガニックショップ等に行くと
コットンでできているナプキン
売っていたりするので、
 
そういったものに
変えてみるのも一つの手です。
 
 
 

黒ずみケアにも保湿が大事!

 
さて、
 
お肌の刺激への対策をとったら
今度はしっかりと保湿をして
デリケートゾーンを
ケアしていきましょう。
 
黒ずみ原因の一つとして、
 
お肌のターンオーバーが
うまく行かないということも
原因の一つとしてあげられます。
 
ターンオーバーのサイクルを
正常化させるためには
保湿がカギとなってきます。
 
しかし、
 
顔や体の保湿ケア商品は
お店にもたくさん売っているけど、
 
デリケートゾーンの場合は
何を使ったらいいのか
わからないという人も
多いと思います。
 
また、
 
他の部分よりも
敏感なため、
 
安全なものを使いたいですよね?
 
そこで今、
 
デリケートゾーン用に
保湿がしっかりできて
黒ずみ対策ができるということで
ちょっとした話題になってるのが
イビサクリームです。
 
 
 
このクリームは
デリケートゾーンの
美白に特化したもので、
 
8種類の保湿成分や
植物由来成分が、
 
黒ずんだ肌を美白へと
導きます。
 
もちろんデリケートな
部分に塗るものなので、
 
パラベンやアルコールといった
刺激物も無添加です。
 
より詳しいイビサの詳細は
 
 
 
 

まとめ

 
黒ずみの原因や対策と言っても、
 
様々なものがあります。
 
そのなかでも今回は
黒ずみの原因の代表的なものを
自宅でも簡単にできる対策と共に
お伝えしました。
 
ほんの小さな事に
感じるかもしれませんが、
 
今回お伝えしたことは
黒ずみケアだけではなく
女性の美にも繋がることなので、
 
是非参考にしてみてください。
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする