電気シェーバーでムダ毛処理!!使い方は?

電気シェーバーでムダ毛処理!!使い方は?

お肌になるべくダメージの少ない方法として

電気シェーバーがある!

ということを

前回の記事ではお伝えしました。

前回の記事→電気シェーバーはナイーブ肌の味方!

カミソリのように肌に

直接刃が当たらない設計になっているので、

ムダ毛処理後のお肌トラブルである

カミソリ負けなどに悩まされている方には、

手軽にできるムダ毛処理としては

オススメの方法です。

また、

用途によって色々な機種を選ぶことができるので、

幅広い部位のムダ毛処理が可能になります。

そこで今回は、

電気シェーバーによる

ムダ毛処理の方法やポイントなどについて

まとめてみたいと思います。

電気シェーバーでのムダ毛処理のポイントは?

まず、

電気シェーバーが得意とする

毛質についてですが、

産毛などの細い毛よりも

比較的太い部分の毛の処理に向いています。

また、

電気シェーバーを使用する際には

毛が長すぎると刃に毛が絡まってしまったり

上手く剃れないことがあるので、

長く伸びた毛がある部分などについては

あらかじめ短めに揃えておいた方が良いでしょう。

使用する際は強く押し当てすぎない

さて、

電気シェーバーでムダ毛を処理する時ですが、

あまり肌に

強く押し当てすぎないことがポイントです。

お肌には軽くピッタッと当たるようにして

剃っていきます。

そして、

カミソリなどでムダ毛処理をする時と同じように

電気シェーバーを使用する際にも

毛の流れに沿って剃るようにします。

処理後のアフターケア

ムダ毛処理をした際には、

どんな方法でもアフターケアは

お肌へのダメージを軽減させるためには

重要になってきますね。

比較的お肌への負担が

少ないとされる電気シェーバーを

使用した際も例外ではありません。

ムダ毛を剃った後のお肌というのは

少なからずダメージを受けているようなので、

電気シェーバーを使った後も

化粧水や専用のローションなどで

十分な保湿をしましょう。

こういったアフターケアは

お肌トラブルや乾燥を防ぐ上では重要です。

電気シェーバーのメンテナンスも忘れずに!

電気シェーバーを長く

清潔に使用するためには

使用後のメンテナンスは欠かせません。

毛を剃ってムダ毛が付着したままになっていると

雑菌の繁殖の原因にもなるので、

キレイな状態を保つためにも

使用した後は専用のブラシで毛を取り除いたり

水洗いに対応している機種であれば、

水洗いをしてしっかりと乾燥させておきましょう。

また、

電気シェーバーは浴室でも

使用できるものもあるようなのですが、

保管する際には

湿気のこもった浴室ではなく、

錆びや雑菌の繁殖を防ぐためにも

きれいな場所に置いておくようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする