デリケートな口周りの産毛対策には塗るだけがおすすめ!

デリケートな口周りの産毛対策には塗るだけがおすすめ!

 
夏は高温多湿で
じめじめとした気候の日本ですが、
 
それ以外の季節というのは
比較的乾燥しています。
 
冬に向かおうとするこの時季、
 
空気の乾燥を強く感じています。
 
特にこれから
冬を迎えますが、
 
冬になると気温も低く
空気も乾燥しており、
 
少し気を抜くと
お肌までガサガサになってしまうので、
 
これからの時期は
よりお肌のケアが
重要になってきます。
 
とりわけ顔のケアには
いつもこの季節になると
神経を使ってしまいます。
 
 
 
 
というのも、
 
いつも通り
顔用のカミソリで
頬や口周りの産毛を処理したときに、
 
皮膚の表面までカミソリで削ってしまい、
 
ムダ毛処理後のお肌の
乾燥やダメージが特に気になります。
 
普通にしていても
気づいたら口周りが乾燥で
肌が粉っぽくなっていたりするのに、
 
カミソリを使うと
それがひどくなってしまうので、
 
口周りの産毛は
気になるのに処理できない!
という日々が続きました。
 
お肌の乾燥は気になるけど
口周りの産毛をそのままにしておくと
ひげみたいになってしまうので、
 
女子にとっては放っおくわけにはいきません。
 
そこで今回は、
 
乾燥が気になるこの時期でも
お肌にダメージを与えず
口周りの産毛対策ができる方法について
考えてみたいと思います。
 
■ Check!
 
 
 

デリケートな部分でもダメージの少ない処理方法は?

 
 
 
 
カミソリや毛抜きのように
お肌にダメージを与えることなく
ムダ毛を処理する方法ということで
まず思い浮かぶのが、
 
抑毛効果のある
ローションやクリームを使うという方法です。
 
 
これらのものは
植物由来の成分が
豊富に含まれているということで、
 
ムダ毛のケアが出来る他に
お肌にもメリットがたくさんあるんです!
 
 
 

抑毛クリームを使うメリット

 
では、
 
乾燥の気になるこの時期に
抑毛クリームを使うメリットについて
考えていきましょう。
 
 
 

お肌に優しい

まずは
お肌に優しいということ。
 
抑毛クリームの場合、
 
カミソリの刃を
お肌にあてることもないので
皮膚の表面を
傷つける心配もありません。
 
 
 

ムダ毛が薄くなる

 
カミソリで
ムダ毛を処理したときに
困るのが、
 
ムダ毛が太くなったように
見えてしまうことで
余計に目立ってしまうこと。
 
これは
カミソリでムダ毛を剃ることにより、
 
普通に生えている状態ならば
毛先が細くなり
それほど太く感じなくても、
 
 
剃った断面が
これまでの毛先よりも
面積が広いため、
 
ムダ毛が太くなったように
見えてしまうということなのです。
 
しかし、
 
抑毛クリームの場合だと
塗っていくことで
徐々にムダ毛を薄くしていってくれるので、
 
使っていくごとに
目立たなくなっていくんです。
 
特に口周りの場合、
 
例え産毛でも
目立つようになってしまうと
「えっ!ひげみたいになってる!!」と、
 
鏡を見てショックを受けることもあるので
目立たないようにしてくれるというのは
ポイント大です。
 
 

美肌効果あり

 
抑毛ローションなどには
ムダ毛を薄くする効果の他にも
保湿効果のあるものが多く、
 
ムダ毛のケアをしながらにして
美肌効果も見込めるんです。
 
特に顔の場合、
 
身体の部分の中でも
目立つところでもあるし、
 
衣服で保護することもできないので
ムダ毛対策をしながら
美肌になれるのはうれしいですよね!
 
 
 

口周りの産毛専用の抑毛クリームはコレ!

 
では、
 
抑毛クリームやローションを
選ぶ際はどれを選んでもいいのでしょうか?
 
顔というのは
他の部分よりも
お肌が敏感なため、
 
出来れば顔専用に作られたものの方が
安心できますよね?
 
そこで、
 
私が使っているのがコレ!
 
 
 
 
 
ノイスという
女性の口周りの産毛対策に
特化して作られた抑毛クリームです。
 
専用に作られたものだから、
 
お口周りをケアしていて
気になるお肌のトーンや
使っているうちにお化粧ノリも
よくなるということで、
 
ムダ毛対策をしながらにして
キレイになれると評判なんです。
 
■ Check!
 
 
 
ムダ毛処理をしながら
お肌もキレイになれるなんて
お得だしスキンケアの手間も省けます。
 
口周りの産毛対策でお困りの方は
ぜひ参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする