ムダ毛処理で角質除去!一度にお肌ツルツルにする方法

ムダ毛処理で角質除去!一度にお肌ツルツルにする方法

 
 
スカートをはくときに
気になるのが膝の黒ずみ…
 
これまで、
 
お肌の黒ずみについては
このブログの中でも
たびたび取り上げてきました。
 
そして、
 
黒ずみの原因となる
外部からの摩擦である
ムダ毛処理にフォーカスして、
 
その改善方法や
対策などをお伝えしてきましたが、
 
今回は、
 
黒ずみの原因となるはずの
ムダ毛処理で
お肌が黒ずんで見える
要因の1つである角質をとってしまおう!
という裏技について
お伝えしようと思います!
 
 
 

どうして黒ずみはできるの?

 
そもそも、
 
どうして私たちのお肌は
黒ずんでしまうのでしょうか?
 
特に
ひざやワキ・デリケートゾーンなどは
黒ずみが目立ちやすい部分でもあります。
 
お肌の黒ずみができてしまう
要因としては、
 
外部からの刺激が大きな理由として
あげられます。
 
外部からの刺激というのは
衣服の擦れ・ひざ立ちや
カミソリなどを使用した
ムダ毛の自己処理による
お肌への摩擦、
 
そして
日焼けや乾燥なども
お肌への刺激として
黒ずみの原因になってしまいます。
 
あわせてよみたい
 
 
 

刺激が黒ずみの原因になる理由

 
では、
 
どうしてお肌に刺激を与えると
黒ずみの原因になってしまうのかというと、
 
先程紹介した
外部からの刺激からお肌を守ろうと
メラニン色素が生成されます。
 
通常であれば
お肌のターンオーバーで
メラニン色素も排出されていきますが、
 
加齢や乾燥・ストレスなどにより
ターンオーバーが正常に行われなかったり
角質が厚くなりすぎると、
 
自然にお肌が生まれ変わるのが
難しくなり、
 
お肌の黒ずみとして残ってしまいます。
 
こちらの記事もチェック
 
 
 

古い角質を落としてターンオーバーを促す

 
では、
 
お肌の新陳代謝がうまくいかずに
蓄積された古い角質を除去していくには
どうしたらよいでしょうか?
 
角質の除去といって
まず思いつくのが
スクラブやピーリング等で
角質をとっていくという方法だと思います。
 
気になる部分の角質を
ピンポイントでとっていくには
これらの方法が有効だと思います。
 
それとは別に今回は、
 
ムダ毛処理をしながら古い角質も
とれちゃった!という、
 
気がついたら
ムダ毛と共に角質も
取れていたという方法のご紹介です。
 
その方法とは、
 
ワックス脱毛です。
 
 
日本ではあまり
馴染みのなかった
ブラジリアワックスをはじめとする
ワックス脱毛ですが、
 
その歴史は
ムダ毛処理のなかでも
かなり古く、
 
紀元前の頃には既に
ワックス脱毛の原型となるものが
行われていたといいます。
 
このワックス脱毛がなぜいいかというと、
 
ワックスをお肌に塗って
ムダ毛を除去する際に
ワックスを剥がすと、
 
ムダ毛と一緒に古い角質も
除去することができます。
 
そのため
ワックス脱毛後のお肌は
ダブルの効果でつるつるになります。
 
私は
ハチミツや水飴からできている
シュガーワックスと呼ばれるタイプの
ワックス剤で腕や足のムダ毛処理に
チャレンジしてみましたが、
 
成分も天然由来ということで
お肌に塗るにも安心です。
 
また、
 
私の使っている
ソフトタイプのワックスの場合だと、
 
温めたりする必要もないので
使い方も簡単ですし
一度のムダ毛処理で2週間以上もつので
ムダ毛処理の回数も
少なくすることができます。
 
ワックス脱毛したことがないけど
気になるという方は、
 
レビューも載せておくので
是非チェックしてみてください。
 
レビュー
 
 
 

まとめ

 
今回は
角質ケアとムダ毛処理が
一度に行えてしまうという
ワックス脱毛についてご紹介しました。
 
古い角質が溜まると
黒ずみの原因にもなるようなので、
 
効率よくケアして
キレイなお肌をキープしていきたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする