VIO脱毛は当たり前?日本と海外のムダ毛処理の違い

VIO脱毛は当たり前?日本と海外のムダ毛処理の違い

 
 
よく海外では
アンダーヘアのお手入れは
当たり前になっていると
聞いたことはないでしょうか?
 
外国の映画で
ブラジリアンワックスを
使っている部分があったことで
日本でもブラジリアンワックスが
注目され始めたたということもあり、
 
特にアンダーヘアの
ムダ毛処理は
日本よりも進んでいるように思えます。
 
そこで今回は、
 
そんな
外国のムダ毛処理事情について、
 
日本とはどんな違いがあるのか?
 
ムダ毛処理が進んでいる国って?
 
ということについて
調べていきたいと思います。
 
 

デリケートゾーンのムダ毛処理は常識?

 
 
日本と海外の
ムダ毛処理における認識で、
 
最も大きな違いというのが
どの部分のムダ毛を
一番重視して処理するか?
ということです。
 
日本では
ワキや足・腕など、
 
露出する機会が多い部分を重点的に
処理する場合が多いと思います。
 
そのため、
 
日本の脱毛サロンでは
ワキ脱毛のキャンペーンを
行っている場合も多いですよね?
 
しかし、
 
海外では
どの部分よりも
デリケートゾーンの
ムダ毛処理を重視する場合が
多いそうです。
 
ワキや腕などのムダ毛が生えていても
 
あまり気にしないのに
アンダーヘアはしっかりとお手入れを行う
というのが普通なんだそうです。
 

デリケートゾーンのお手入れが一般的な理由

 
VIO脱毛のことを
ハイジニーナ脱毛と呼びますが、
 
その語源は
清潔を意味するハイジーン
なのだそうです。
 
このことからもわかる通り、
 
アンダーヘアを処理するのは
”清潔”を目的の一つとして
行われているのだそうです。
 
確かに、
 
VIO脱毛について
調べていると、
 
衛生的にも良いというふうに
言われています。
 
そのため
日本では女性がVIO脱毛を
行うイメージが強いですが、
 
海外では
男性もしっかりと
お手入れをしている国もある
のだそうです。
 
 
 

ムダ毛処理が盛んな国はどこ?

このように
日本と欧米を比べてみても
ムダ毛処理に対しての
認識や考え方が違ってきます。
 
日本では当たり前のように
ムダ毛処理する部分でも
別の国では特に処理は行われなかったり、
 
ムダ毛処理自体
あまり行う習慣のない国も
もちろんあります。
 
いろいろな国があるんだな〜
と思ったところで気になるのが、
 
では一体
世界の中でも
ムダ毛処理が盛んな国はどこ?
ということです。
 
日本も最近では
脱毛が一般的になりましたが、
 
それよりもさらに
一般的に行われている
カミソリで自己処理を行う人は
かなり多いのではないでしょうか?
 
しかし、
 
日本よりもムダ毛処理が
進んでいる国はまだまだあるんです。
 
その一つがトルコです。
 
なぜトルコでムダ毛処理が
盛んかというと、
 
宗教上の理由から
ムダ毛があることが
あまり良しとされていないようで、
 
ムダ毛処理は完璧に
行われているんだそうです。
 
そんな脱毛が盛んな
トルコで産まれた
ムダ毛のお手入れグッズで、
 
今注目を集めているのが
ヘアーリデューシングクリームです。
 
 
このクリームは
塗るだけでムダ毛の成長を
遅くしてくれたり、
 
生えてくる量が減るという効果が
あるということで
ネットでも注目の商品なんです。
 
モニター調査によると、
 
なんと
一ヶ月で58%ものムダ毛が減る
ということで、
 
さすが
ムダ毛処理の先進国の商品
と言いたいところです。
 
ヘアリデューシングクリームの
詳しい使い方や、
 
そもそもどこで売ってるの?
という情報はレビュー記事を
参考にしてください。
 
【レビュー】
 
 

まとめ

今回は
海外と日本のムダ毛処理では
どういった違いがあるのか
お伝えしてきました。
 
日本では最近になってようやく
広がりをみせてきたVIO脱毛も、
 
海外ではすでに一般的だったんですね。
 
日本よりもムダ毛処理が
進んでいる国もあるようなので、
 
そういった国の
ムダ毛処理方法を取り入れて
よりキレイで効果的なムダ毛処理を
行っていきたいですね!
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする