ムダ毛で悩まない!剛毛対策で大切なこととは?

ムダ毛で悩まない!剛毛対策で大切なこととは?

 
夏になり、
 
肌の露出も多くなってくると
気になってくるのが
身体のいたるところに生えている
ムダ毛ですよね。
 
冬の間は
腕や足を服で
完全に隠していたので
ムダ毛はそこまで
気になりませんでしたが、
 
そういった部分が
夏になってくると、
 
目立ってないかしら?
と気になるものです。
 
特に
剛毛の私は人よりも
ムダ毛が多く生えていますし
一本一本が太いため、
 
より気になってしまいます。
 
私が剛毛なのは
そういう体質だし、
 
今さらしょうがないことだから
今できることをやろう!と、
 
効果的なムダ毛処理を
日々探求しています。
 
しかし、
 
剛毛は遺伝だったり体質が
原因の場合もありますが、
 
生活習慣などが原因で
毛が濃くなってしまうことが
あるというのをご存じでしょうか?
 
【関連記事】
 
 
そこで、
 
今回は生活習慣などが原因となる
剛毛の対処法について
考えてみたいと思います。
 

簡単にできる剛毛対策とは?

 
 
 
 
剛毛対策といって
まず思い付くのは
ムダ毛を剃る!という
ことだと思いますが、
 
生活習慣の乱れでも
ムダ毛が濃くなって
しまうことがあるようです。
 
そのため、
 
生活習慣の乱れによって起こってくる
剛毛というのは、
 
ある程度なら自分でも
対策は可能だということです。
 
ではいったい
剛毛を防ぐには
どうしたらいいのでしょうか?
 
 
 

肌へのダメージを防ぐ

 
まずひとつ目の対策として、
 
お肌への負担を極力避けるということです。
 
これはどういうことかというと、
 
私たちの日常生活というのは
お肌への刺激がいっぱいです。
 
例えば
紫外線からのダメージ
負担の強いムダ毛の自己処理など。
 
こういった
ダメージからの防御反応として
ムダ毛が濃くなってしまう
ことがあるのだそうです。
 
そのため
普段からお肌を
いたわってあげることが
ムダ毛が濃くなるのを
少しでも防ぐ事に繋がっていくようです。
 
 
【参考記事】
 
 
 
 

ホルモンバランスの乱れを整える

 
 
 
 
 
 
続いてあげられるのが
ホルモンバランスの乱れを防ぐ
ということです。
 
ホルモンバランスが
乱れる原因として、
 
睡眠不足ストレスがあげられます。
 
通常であれば問題がなくても、
 
生活習慣の乱れから
ホルモンバランスが崩れて
男性ホルモンが増えてしまったり
女性ホルモンが減ってくると
ムダ毛が濃くなることがあるそうです。
 
私も経験があるのですが、
 
ストレスや環境の変化などによる
ホルモンバランスの乱れで
生理が止まってしまったり
身体に不調が出てきたことがあったので、
 
ホルモンバランスって
結構簡単に乱れてしまうんだな~と
感じました。
 
それだけ
女性のからだというのは
繊細ということなので、
 
キレイのためにも自分のからだのためにも
無理は禁物ですね!
 
 

まとめ

 
今回は剛毛を防ぐためにはどうしたらいい?
ということをテーマに
お伝えしてきました。
 
 
もちろん体質が原因であったり、
 
病気が原因でも
ムダ毛が濃くなってしまうことがあるようなので、
 
自分に合った対策をとっていくことが
大切だと思いました。
 
しかし、
 
今回取り上げた
お肌へのダメージを防ぐ
ということや
生活習慣の乱れを改善する
ということは、
 
ムダ毛対策以外にも
メリットのあることだと思うので、
 
ぜひ参考にしていただければと思います!
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする