原因はこれ?女性のヒゲ とホルモンの関係!

原因はこれ?女性のヒゲ とホルモンの関係!

 
 
男性に比べると
体毛が薄い女性ですが、
 
ふと鏡に目をやると
口の周りの産毛がヒゲのように
生えていることがあります。
 
近視で細かいところまで
よく見えない私にとって、
 
たまに鏡の近くに寄り
まじまじと顔を
見たときのショックは
大きいものです。
 
 
私は口周りの目立つ毛は
抜いて処理を行っていましたが、
 
ずっと抜いていけば
少しは生えなくなるかな?
なんて思っていましたが、
 
毛抜きで口周りの産毛が薄くなったと
実感することはありませんでした。
 
それどころか
たまに太い毛が
生えていることがあり、
 
前より濃くなった?
と感じることもあります。
 
でも、
 
女性でもヒゲが
濃くなることってあるのでしょうか?
 

ヒゲが濃くなることってあるの?

 
テレビのバラエティ番組で、
 
女性芸人が
”最近ヒゲが濃くなって
男性用のヒゲ剃りで
顔のムダ毛を剃っている”
 
という話を聞いたことがあります。
 
そのときは
「芸人さんは面白いことを言うな~」
なんて思いながら
笑って見ていました。
 
しかし、
 
私にも最近心当たりのある
ヒゲが濃くなるという現象。
 
女性にとっては
世にも恐ろしいことですが、
 
こんなことって
本当にあるんでしょうか?
 

原因はホルモンバランスの乱れ

 
ヒゲが濃くなる原因として、
 
不規則な生活習慣があげられます。
 
不規則な食生活や睡眠不足、
 
またストレスなどが影響して
ホルモンのバランスが乱れると、
 
通常であれば
女性ホルモンが優位の女性ですが、
 
女性ホルモンが減ってしまったり、
 
女性ホルモンにより
働きが抑制されていた男性ホルモンが、
 
活発に働いて男性ホルモンが
優位になってしまうことがあります。
 
また、
 
生活習慣の乱れの他にも
加齢により女性ホルモンが
少なくなることでも、
 
ヒゲなどの体毛が
濃くなってしまうことがあるようです。
 
30歳頃から女性ホルモンは
減り始めるというので、
 
私は加齢と生活習慣の
両方が当てはまりそうです(汗)
 
 
 
 
 
 
 

忙しい女性でもできるヒゲ対策は?

 
口周りの産毛が濃くなって
ヒゲのように見えてしまう原因として
ホルモンが関係しているということですが、
 
ではいったい
どうしたらいいのでしょうか?
 
生活習慣の乱れが原因ならば
規則正しい生活をすればいいのね!
 
ということで
はじめは思いましたが、
 
規則正しい生活ができるのであれば
もうとっくにやっています。
 
慌ただし毎日に追われ
気がついたらもう12時過ぎてた!
 
なんてことはしょっちゅうですし、
 
仮に食生活や睡眠時間を
見直すことができたとしても、
 
ストレスはいったい
どう解決したらいいのでしょうか?
 
ストレスフルな現代人にとって
ストレスをあまり
溜めないようにするということは
不可能に近いことです。
 
でも
このまま放っておいて
もっとヒゲが濃くなったら嫌なので、
 
忙しくてもできる
ヒゲ対策を見つけました。
 
その対策とはこちら
 
 
 
 
NOISU【ノイス】という
女性のヒゲ専用に開発されたこの商品。
 
朝晩の1日2回、
 
お口周りのヒゲ部分に
塗っていくだけで
ヒゲを抑制する効果
あるんだそうです!
 
この女性のヒゲ抑制に
働いてくれる成分というのが、
 
女性ホルモンに似た作用をするという
イソフラボンなどの大豆成分!
 
大豆イソフラボンは
私たち女性には
強い味方ですね!
 
また
抑毛効果だけではなく
スキンケアにも効果アリということで、
 
最近はNOISUを使って
女子力を高めています!
 
最初は買おうかどうしようか
悩みましたが、
 
 
口周りの産毛が気にならなくなった
という口コミをみて、
 
思いきって試してみることに!
 
そして、
 
最後に私の背中を押してくれたのが
全額返金保証付きということです。
 
もしも効果が実感できなくても
返金できるとのことで、
 
安心して購入できました。
 
しかも
定期コースで頼んだ私は
返金保証が無期限
ついてくるということで、
 
かなり効果には自信があるんだな
という風に感じました。
 
 
女性なのにヒゲが!と
悩んでいる方は、
 
私のレビュー記事も載せておくので
よかったら見てみてください。
 
【レビュー】
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする