ブラジリアンワックスは肌に悪いの?検証してみた

ブラジリアンワックスは肌に悪いの?検証してみた

 
 
最近になって
VIO脱毛をする人が増えてきて、
 
それと共に
ブラジリアンワックスという名前も
耳にするようになってきました。
 
ブラジリアンワックスというと
ムダ毛の上に専用のワックスを塗り
一気に剥がすというイメージですが、
 
それを考えると
お肌に負担はないのか?
自分でもできるのか?など、
 
疑問がたくさん浮かんできます。
 
そこで今回はブラジリアンワックスの
お肌への負担について考えてみたいと思います。
 
 
 
 
 

ブラジリアンワックスは肌に悪いの?

 
そもそも、
 
ブラジリアンワックスとは?
ということですが、
 
ブラジリアンワックスは
ワックス脱毛の中でも
アンダーヘアに用いる脱毛のことを
指すようです。
 
そのため、
 
同じワックスを使った脱毛でも
ワキや腕などへの脱毛には
ブラジリアンワックスという名前は
使わないようですね。
 
 

ブラジリアンワックスの種類

 
ブラジリアンワックスには
いくつか種類があり、
 
固形のワックスを熱してから肌に塗り、
 
固まったら一気に剥がす
ハードワックスと言われるものや、
 
はちみつや砂糖が原料の
シュガーワックス、
 
原料に松ヤニなどが使われ
粘り気のある油性ワックスなど
一口にブラジリアンワックスと言っても
様々です。
 
この中でいうと
自分でも比較的使いやすいのが
シュガーワックスです。
 
ハードワックスのように
温める必用もないので簡単に使えますし、
 
原料自体も
はちみつなどの無添加なもので
作られているので、
 
お肌に直接塗るものとしては
安心できます。
 
 
 

ワックス脱毛の肌への影響

 
 
では、
 
肝心のブラジリアンワックスを
使うことによって起こる
お肌への影響はどうなのか?
ということですが、
 
ワックスを使った脱毛というのは
ワックスと共に一気にムダ毛を抜くわけですから、
 
毛穴に負担がかかってしまうというのは
言うまでもありません。
 
特に、
 
抜いた後のお肌の状態として
毛穴部分が赤くなり
鳥肌のようにプツプツしてしまう
ということをよくネットの
口コミなどで見かけますが、
 
私自身ワックス脱毛を
行ったときに毛穴部分が
炎症を起こしてしばらく赤い状態が続きました。
 
しかし、
 
脱毛後に炎症部分をしっかりと
保湿したり冷却するなどして、
 
アフターケアを十分行ったので
次の日くらいには元に戻っていました。
 
ワックス脱毛というのは脱毛後、
 
2週間~1ヶ月ほどは
ムダ毛処理が必要ないくらい
効果も持続するので、
 
自宅で行うムダ毛処理の中では
ツルツル肌をキープしやすいムダ毛処理方法でしょう。
 
 
 
 
 
 

デリケートゾーンのワックス脱毛について

 
次にブラジリアンワックスたる
デリケートゾーンの
処理について考えていきたいと思います。
 
海外映画などでも
ブラジリアンワックスを使用している
シーンがあることから、
 
海外ではブラジリアンワックスで
アンダーヘアを処理するということは
一般的なようです。
 
そのため、
 
日本でもブラジリアンワックスを使用した
デリケートゾーンのケアを
自宅やサロンで行う人も増えてきているようです。
 
ブラジリアンワックスの魅力というのは、
 
なんといっても
お手頃価格なのに
効果も長続きするというところです。
 
VIO脱毛を脱毛クリニックで行おうとすると、
 
それだけでも数万円かかってしまいますが、
 
ブラジリアンワックスなら
サロンで行ったとしても
1/10ほどの値段に押さえることができます。
 
また、
 
一度ワックスで処理を行うと
次に生えてくる毛が柔らかい
毛質になるということで、
 
回を重ねるごとに
処理をしやすくなるそうです。
 

ブラジリアンワックスで気を付けたいこと

 
 
 
 
お手軽にムダ毛処理を行うことができる
ブラジリアンワックスですが、
 
ここで注意点についても触れておきましょう。
 
欧米では主流の
ブラジリアンワックスですが、
 
それは欧米人に合った
ムダ毛処理の方法である
ということにも由来しているようです。
 
つまり、
 
欧米人には合う方法でも
日本人には合わない場合もあります。
 
それはどういうことかというと、
 
欧米人の毛質というのは
日本人に比べると柔らかく細いため、
 
比較的抜きやすい
ということが起因しているようです。
 
そのため、
 
欧米人の毛質に比べると
固くてしっかりとした毛質の
日本人がブラジリアンワックスを使って
アンダーヘアを処理した場合、
 
毛穴にとって
負担が大きくなってしまう
可能性もあるんです。
 
特にアンダーヘアというのは
体毛の中でも太くしっかりとしているため、
 
アンダーの処理を自分で行うには
注意が必要です。
 
ワックス脱毛は
お肌への負担は気になるけど
ムダ毛は何とかしたいという場合には
 
 

ブラジリアンワックスは諦めるべき?

 
 
日本人の毛質には
合わないのであれば、
 
ブラジリアンワックスの使用は
諦めるべきなのでしょうか?
 
確かにVIOの処理に
ワックス脱毛を行うということに対しては
負担が大きいようにも感じますが、
 
腕や足など、
 
比較的細い毛質の部分には
ワックス脱毛は
威力を発揮してくれます。
 
一度ワックスでムダ毛処理を行えば
2~3週間はツルツルの状態が続きますし、
 
毛抜きと違って一度にムダ毛を
抜くこともできるので、
 
ムダ毛処理方法としては魅力的でもあります。
 
私はムダ毛処理は
自己処理派なので、
 
脱毛には通っていません。
 
そのため
カミソリや電気シェーバーだと
すぐに生えてきてしまうムダ毛を、
 
もう少し効果の持続をさせたいときには
ワックス脱毛を行います。
 
はじめはワックス脱毛に
抵抗のあった私ですが、
 
いざやってみると
以外に簡単だし、
 
なにしろ効果が長持ちするので
夏などの露出の多い時期には
欠かせない存在になっています。
 
 
また、
 
ワックス脱毛というのは
ここ最近出てきた方法のように思えますが、
 
その歴史はかなり古いようで、
 
紀元前の頃には
すでにワックス脱毛の元となるものが
行われていたようです。
 
なので
歴史が長いということは、
 
それなりに
指示されてきた方法であるという
裏返しだと思うので、
 
試してみる価値はあるかな~と思い
ワックス脱毛デビューした次第です。
 
 

おすすめのワックスはブラビアンカシュガーワックス

 
ワックス脱毛に興味はあるけど
どのワックスを使えばいいかわからない
という方におすすめしたいのが
 
 
 
 
 
このワックスは、
 
様々な種類がある
ワックス剤の中でも使いやすく
お肌にも優しい材料で作られているという
水性のシュガーワックスなので、
 
ワックス脱毛初心者の私でも
簡単に行うことができました。
 
 
 
また、
 
購入すると必要なものが
一式でセットになって届くので、
 
購入してすぐに
脱毛を行うことができるのも
うれしいポイントです。
 

まとめ

 
今回は
ブラジリアンワックスの
お肌への負担について取り上げてみましたが、
 
やはり
毛質のしっかりとした
アンダーヘアをワックスで抜くのは
日本人にとっては負担が大きいかもしれません。
 
でも
2回目以降は
痛みも和らいでくるという
口コミも多くあるので、
 
どうしてもやってみたいという場合は
一度脱毛サロンで
プロに処理してもらった後で
自分で試してみるというのも
一つの方法かもしれません。
 
ワックス脱毛は
広範囲のムダ毛を一度に
且つ効果的に処理できる
数少ない方法でもあるので、
 
アフターケアをしっかりするなどして
上手に付き合っていきたいですね。
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする