陰部の黒ずみ!選ぶべき美白クリームはどれ?

陰部の黒ずみ!選ぶべき美白クリームはどれ?

 
どういう状態になっているかということを
あまりチェックする機会の少ない
デリケートゾーン
 
でも、
 
ムダ毛処理をした時など
ふとチェックしてみると、
 
思ったよりも黒ずんでた!
 
とショックを受けたのは
私だけではないはず…
 
実は、
 
陰部の黒ずみで悩む女性は
思ったよりも多いんです。
 
特に最近は
VIO脱毛も流行っていますし、
 
デリケートゾーンの
ムダ毛ケアをきっかけに
悩みを抱く人もいるようです。
 
そこで今回は、
 
陰部の黒ずみ対策として有効な
美白クリーム
どれを選べばいいのか、
 
選ぶ際のポイントや
おすすめ商品について
お伝えしていきたいと思います。
 
 
 

美白クリームを選ぶときのポイントは?

 
 
 
今回は陰部の黒ずみ対策をするということで、
 
デリケートな部分に使用するものであることから
ケア商品を選ぶ際にも
慎重に選ばなければなりません。
 
でも、
 
美白クリームなんて
たくさんありすぎて
どれを選べばいいかわかりませんよね?
 
そこでまずは
美白クリームを選ぶときのポイントについて
考えてみたいと思います。
 
 

低刺激処方のクリーム

 
陰部というのは
デリケートゾーンというだけあって、
 
他の部位に比べて
敏感な部分でもあります。
 
また、
 
万が一お肌トラブルを起こしてしまった場合
対処法も難しいため、
 
刺激の少ない商品を選んでいきたいですね。
 
私も経験があるのですが
市販の化粧品を使用していて
お肌に合わずにヒリヒリしてしまった!
 
ということもあるので、
 
アルコールやパラベンなど
お肌に刺激となる成分が
無添加のものを選ぶということや、
 
デリケートゾーン専用の
美白クリームもあるので、
 
そういったものを選ぶのが安心です。
 
 
 
 

美白効果がある

 
 
 
陰部の黒ずみをなんとかしたいということで
美白クリームを買うわけですから、
 
美白成分がしっかりと
含まれている商品を選ぶのも
ポイントの一つです。
 
でも、
 
美白成分といっても
どれが美白成分なのか
わからない!というのが
商品選びの際の
ハードルになってきます。
 
そこで、
 
美効果が期待できることで
注目されている成分について
ご紹介します。
 

黒ずみの原因メラサイトに作用する成分とは?

 
黒ずみの原因となるのが
日焼けやシミの原因としても有名な
メラニン色素
 
そのメラニン色素を生成する細胞というのが
メラサイトと呼ばれるものです。
 
そのメラサイトに作用して
メラニンを作る働きを
抑制してくれる成分というのが
トラネキサム酸という成分です。
 
ビタミンC誘導体やアルブチンなどは
ドラッグストアの美白化粧水コーナーでも
よく目にする名前ですが、
 
トラネキサム酸は初めて聞いた
という方も多いのでしょうか?
 
このトラネキサム酸はアミノ酸の一種で、
 
美白効果だけではなく
肌荒れ防止効果もあり、
 
安全性の高いことでも
知られています。
 
陰部の黒ずみケアとしても
安心して使える美白成分なので、
 
黒ずみ対策として覚えておいて
損はありません。
 
 

黒ずみ対策で選ぶべき美白クリームは?

 
 
 
 
これまでの
美白クリームを選ぶポイントを
踏まえて、
 
陰部の黒ずみケアに
有効な美白クリームとは
一体どれでしょうか?
 
口コミや商品選びのポイントを考慮して、
 
私がお勧めすする
デリケートゾーンのケアに
特化した美白クリームはこちら!
 
 
 
 
 
イビサクリームです!
 
こちらの商品は
余計なものや刺激物を含まない
低刺激処方で、
 
黒ずみケアに有効な
美白成分も豊富に含まれています
 
デリケートな部分に使うものですから、
 
安心して使用できるものを
と思って選んだのがこちらです。
 
 
 
 
 
なかなか相談しにくい悩みである
陰部の黒ずみ。
 
治し方や対処法がわからなくて
困っているという方は、
 
ぜひ一度チェックしてみてくださいね。
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする