ご存知ですか?お風呂場でのムダ毛処理がNGな理由

ご存知ですか?お風呂場でのムダ毛処理がNGな理由

気温がだいぶ上がってきましたね!

今までは長袖のロンTや七分袖でも

全然大丈夫でしたが、

もうそろそろ半袖じゃないと

辛い時期になってきましたね。

そうなってくると、

日頃のムダ毛処理は欠かせません!

特に翌日おしゃれをする予定があったり

足やワキなどが人目につく服を着る時の場合は

前日のムダ毛処理にも力が入ります。

では、

皆さんはムダ毛処理をするときに

どこで行っていますか?

やっぱりお風呂場でのムダ毛処理が楽!

今回はカミソリを使った

ムダ毛処理の場合について

書かせてもらいますが、

カミソリでムダ毛を処理するとなると

ほぼ反射的に

お風呂に入るときに

カミソリも持っていかなきゃ!と、

お風呂場でのムダ毛処理が

思い浮かぶと思います。

私は学生の頃

学生寮に住んでいたのですが

その学生寮には大浴場もあり、

私も含め

入浴時にムダ毛処理を

している人が多かったです。

また、

旅行に行った時にドミトリーに泊まると

部屋のシャワールームに

同じ部屋に泊まっている人の

カミソリが置いてあったりもします。

そのことからも

ムダ毛処理はお風呂場で!

というのは私だけではなく、

多くの人にとって

当たり前のこととして

認識されているのではないでしょうか。

お風呂場でムダ毛処理をする理由を考えてみた

ではなぜお風呂場でのムダ毛処理が

習慣化してしまったのか考えてみました。

まずは

お風呂に入る時というのは

ちょうど裸になっているので、

全身のムダ毛を処理するのには

非常に都合がいいですね。

それに

体を洗う時についでにカミソリで

ムダ毛を剃ってしまえば、

洗い流すのも楽だし

ちょうど体に泡が付いた状態なので

ムダ毛処理もしやすいですよね。

それに

体も温まっているし毛も濡れた状態なので

非常にムダ毛処理がしやすいと感じます。

考えてみると

お風呂場でのムダ毛処理って

理にかなっているのでは?

とますます思ってしまいますが、

今度はなぜダメなのか

その理由を探ってみたいと思います。

お風呂場でカミソリの使用がNGな理由とは?

湿気の多いお風呂場は雑菌が繁殖しやすい

お風呂場というのは

シャワーや湯船などがあり、

他のところに比べると

湿気も多く温度も高い状態なので

雑菌が繁殖しやすいのだそうです。

そういった環境でムダ毛処理を行うと、

カミソリによってお肌にできた傷口から

雑菌が入りやすいので

 お肌トラブルも起こりやすくなります。

お肌に負担がかかりやすい

入浴時というのは

一見ムダ毛処理がしやすい

状態のように思えますが、

お肌がふやけた状態というのは

ムダ毛処理をするには向いていないそうです。

肌が柔らかすぎて

カミソリで毛を剃る時に

肌の角質を余計に削ぎとってしまうので、

お肌に与えるダメージも

大きくなってしまうそうです。

カミソリというのは

刃が直接肌に当たる除毛方法なので、

肌へのダメージを抑えた

ムダ毛処理方法についてまとめた

こちらの記事も併せて御覧下さい↓

敏感肌の私が試したいムダ毛処理方法!

ボディソープの泡で除毛はNG

私は体を洗うついでに

ボディソープや石鹸を泡立てて

ムダ毛処理を行ったりしていましたが、

それはムダ毛処理の方法としては

あまり良くないことのようです。

なぜかというと、

ボディソープや石鹸というのは

泡立っていてムダ毛処理が

しやすいようには思えますが、

もともとムダ毛処理をするために

作られたわけではないないので、

専用のシェービングクリームに比べて

肌への負担が大きくなってしまうそうです。

シェービングクリームをなぜ

使用するのかというと、

カミソリの刺激からお肌を守る

という理由があるようなので、

ボディーソープなどの泡では

お肌を刺激から守りきれない

ということなのです。

色々と調べてみると

お風呂場でムダ毛処理って

ちょうどいいように思えて、

実はタイミング的には

良くなかったんですね。

じゃあムダ毛処理をするときは

いつ・どうやってするのがベストなのか?

ということについて

次回のブログでは

掘り下げていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする